地上遊歩道

5つの湖を野生の息吹を感じながら原生林を散策します。
知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに世界自然遺産「知床」にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目にすることができます。

利用期と散策条件

植生保護期 春

  • 地上遊歩道は、残雪状態により長ぐつが必要です。
  • 地上遊歩道は、レクチャーを受けた方のみ散策できます。
  • 混雑に伴う植生浸食を避けるために、10分おきに50名までの立入になります。
  • 地上遊歩道に入る人数を制限するために、混雑時は待ち時間が生じる可能性があります。立ち入る日の10日前から受付30分前まで予約をすることもできます。
  • 安全管理のため、ヒグマの出没時は地上遊歩道を閉鎖します。
  • 地上遊歩道から高架木道に接続されます。(高架木道に上がる一方通行)
  • 地上遊歩道散策ルートは 、大ループまたは、小ループの2パターンのルートで散策できます。 いずれも一方通行です。
  • 高架木道は自由に散策できます。
  • 地上遊歩道内にトイレ・売店はありません。

レクチャーのお手続き

  1. 申請書の記入

    植生保護期の立入に際しては、知床五湖フィールドハウスにて立入認定申請の申請書に所定事項(代表者氏名・住所・立入人数)を記入し審査を受けます。申請書は当日、知床五湖フィールドハウスにて記入いただくか、下記より申請書をダウンロードしていただき、必要事項に記入のうえ持参ください。

  2. お支払いについて

    当日、知床五湖フィールドハウス内にある発券機より、人数分のチケットをご購入し、申請書と一緒に受付にお持ちください。料金:大人250円、子供(0歳-小学生まで)100円

  3. レクチャーを受ける

    お手続きが終わりましたら、レクチャーを受けることで地上遊歩道を散策できます。レクチャーの受講時間は約10分です。


レクチャーの予約について

  • 10名以下でのご利用

    レクチャーの予約は不要です。当日、知床五湖フィールドハウスにお越しください。

  • 11名以上でのご利用

    インターネット予約をすることでスムーズに受付することが可能です。事前予約立入の10日前から受付30分前までOKです。

ヒグマ活動期

  • 地上遊歩道(二~五湖)の利用は、登録引率者が引率するツアー(有料、レクチャー受講を含む)にご参加ください。
  • 最短10分間隔でそれぞれのツアーが出発します。1ツアー定員10名、そのためほかの利用者の方と出会うことなく、静かな散策が可能です。
  • ヒグマとの遭遇回避や、遭遇時の対処法を習得したガイドがツアーを引率します。またそれぞれの引率者が無線を所持しており、ヒグマの出没情報をリアルタイムに把握することでツアーの安全面の向上を図っています。
  • ヒグマとの危険な遭遇が発生した場合は、ツアーが中止されることもございます。
  • 地上遊歩道から高架木道に接続されます。(高架木道に上がる一方通行)
  • 高架木道は自由に散策できます。
  • 地上遊歩道内にトイレ・売店はありません。

お手続き・ツアーの予約問合せ

知床五湖登録引率者に登録されたガイドによるツアー(有料・要予約)に参加することで地上遊歩道を利用できます。

  1. ツアー料金
    ルート 大人
    (中学生以上)
    小学生 0歳 - 未就学児
    ※ 3
    大ループ
    ※ 1
    4,500 - 5,250円 2,250 - 3,500円 250 - 3,000円
    (事前要相談)
    小ループ
    ※ 2
    2,500円 1,500円 1,500円
    (事前要相談)

    ※1 大ループのツアー料金はガイド会社により異なります。
    ※2 小ループルアーは、1日4ツアー(9:00、11:00、13:30、16:00)。予約不可。当日、先着順です。
    ※3 0歳 - 未就学児の参加は事前にお問合せください。

  2. インターネット予約問合せ

    参加希望日時に既に登録引率者ツアーの予定がある場合は空席数を確認しツアー予約問合せしてください。参加希望日時にツアー予定がない場合は登録引率者を選び予約問合せしてください。

    ※本サイトからの申込で予約は成立しません。予約問合せ時の登録引率者からのリターンメールの記載情報をご覧ください。

  3. お支払いについて

    ツアー料金・支払い方法・キャンセル等の詳細情報については登録引率者一覧ページの「もっと詳しく」よりご確認ください。

植生保護期 夏

  • 地上遊歩道は、レクチャーを受けた方のみ散策できます。
  • 混雑に伴う植生浸食を避けるために、10分おきに50名までの立入になります。
  • 地上遊歩道に入る人数を制限するために、混雑時は待ち時間が生じる可能性があります。立ち入る日の10日前から受付30分前まで予約をすることもできます。
  • 安全管理のため、ヒグマの出没時は地上遊歩道を閉鎖します。
  • 地上遊歩道から高架木道に接続されます。(高架木道に上がる一方通行)
  • 地上遊歩道散策ルートは 、大ループまたは、小ループの2パターンのルートで散策できます。 いずれも一方通行です。
  • 高架木道は自由に散策できます。
  • 地上遊歩道内にトイレ・売店はありません。

レクチャーのお手続き

  1. 申請書の記入

    植生保護期の立入に際しては、知床五湖フィールドハウスにて立入認定申請の申請書に所定事項(代表者氏名・住所・立入人数)を記入し審査を受けます。申請書は当日、知床五湖フィールドハウスにて記入いただくか、下記より申請書をダウンロードしていただき、必要事項に記入のうえ持参ください。

  2. お支払いについて

    当日、知床五湖フィールドハウス内にある発券機より、人数分のチケットをご購入し、申請書と一緒に受付にお持ちください。料金:大人250円、子供(0歳-小学生まで)100円

  3. レクチャーを受ける

    お手続きが終わりましたら、レクチャーを受けることで地上遊歩道を散策できます。レクチャーの受講時間は約10分です。


レクチャーの予約について

  • 10名以下でのご利用

    レクチャーの予約は不要です。当日、知床五湖フィールドハウスにお越しください。

  • 11名以上でのご利用

    インターネット予約をすることでスムーズに受付することが可能です。事前予約立入の10日前から受付30分前までOKです。

自由利用期

  • 地上遊歩道は自由に散策できます。
  • 安全管理のため、ヒグマの出没時は地上遊歩道を閉鎖します。
  • 地上遊歩道から高架木道に接続されます。(高架木道に上がる一方通行)
  • 地上遊歩道散策ルートは 、大ループまたは、小ループの2パターンのルートで散策できます。 いずれも一方通行です。
  • 高架木道は自由に散策できます。
  • 地上遊歩道内にトイレ・売店はありません。

レクチャーのお手続き

お申し込みお手続きやレクチャーの受講は不要です。

登録引率者とは

ヒグマとの遭遇回避や、遭遇時の対処法を習得した引率者のことです。それぞれの引率者が無線を所持しており、ヒグマの出没情報をリアルタイムに把握することでツアーの安全面の向上を図っています。引率者のすべてが知床でプロガイドとして活動している方です。

2011年から始まった知床五湖散策制度。 ヒグマ活動期の地上遊歩道は「知床五湖登録引率者」によるツアーに参加することが義務付けられています。ヒグマ活動期のガイドツアーは、参加者の皆様より大変ご好評を得ており、ヒグマ活動期以外でもガイドを依頼したいという問合せが増えてまいりました。興味のある方は直接ガイド事業者へお問合せください。

散策の準備 ワンポイント

  • 知床五湖から約9㎞離れた 知床自然センター » にて長靴レンタル実施中。ガイドツアーへ参加を予定されている方は、事前にガイド事業所へレンタルが可能かご確認ください。
  • 混雑期(お盆・連休等)は大変渋滞します。シャトルバスは渋滞に並ばずに優先して入ることができます。乗車券購入・車からの乗り換えは、知床自然センター » がおすすめです。

知床五湖マナーガイド

  1. 野生動物に餌を与えない。
  2. ゴミを捨てない。
  3. 調理や食事をしない。
  4. タバコを吸わない。
  5. 湿原や植生を踏み荒らすことのないよう、歩道を外れて歩いたり、休憩をしない。
  6. 動植物を故意に持ち込まない。ペットを連れて入ることはできません。

ストップ! えさやり

ヒグマや野生動物にえさを与えない。
知床を訪れる私たちの約束です。