知床五湖
厳冬期の散策について

冬の知床五湖

冬の静寂さを感じながら5つの湖を散策します。
純白に包まれた知床連山を背景に、足跡一つない湖面をすすみ、ときには寒さを耐えしのぶ動物たちや、海に大きく広がる流氷を目にすることができます。まさに世界自然遺産にふさわしい、厳しくも美しい冬の「知床」を肌で感じることができます。

なお、厳冬期の知床五湖は、引率指導者として認定されたガイドツアー(有料)による限定利用です。高架木道は閉鎖中で、利用することはできません。

予約する

厳冬期の知床五湖エコツアー

1ツアー定員10名、1日最大150名までの利用に限定されています。
期間
1月22日(日) - 3月22日(水)
スタート時間
1日2回(午前・午後)
知床五湖内の散策はおよそ3時間程度です。
料金
大人1名 6,000円 〜(ガイド事業所によって異なります)

ツアーコース

夏期シーズンは散策することの出来ない、湿地帯・湖の上を散策します。知床連山、動物たちが鮮やかに目に映ります。木道展望台横から望むオホーツク海には一面に広がる流氷が見えます。

  • 夏には行けない湿地。明るい森で動物の痕跡や小鳥がおおい。
  • 普段歩けない湖面を歩ける。
  • 五湖で一番大きな二湖。知床連山が一望できる。
  • 断崖から望むオホーツク海には一面に広がる流氷が見える。

ツアーお問合せ先

注意事項

  • 出発する時点の気象条件、道路の開通状況により、ツアーが催行されない場合があります。
  • 出発後において、天候の急変や他のグループにおいて突発的 な事故等が発生した場合は、ツアーが途中で中止となる場合があります。
  • 積雪の状況、湖面の結氷やクマの痕跡状況によってコース変更の可能性があります。
  • 雪上を3時間程度歩く体力が必要です。
  • 知床五湖にはトイレがありません。事前に済ませてから集合してください。

「知床」冬の楽しみ方

フレペの滝スノーシュー

フレペの滝は、別名「乙女の涙」と呼ばれ、断崖の途中から伏流水が吹き出す滝です。冬はスノーシューを使って、凍り付いた滝の姿を見に行くことができます。

流氷ウォーク

流氷が押し寄せるオホーツク海へ専用のドライスーツを着用してガイドと共に流氷の上を歩いたり、氷の割れ目に浮かぶことができる、知床ならではの自然体験ツアーです。

オオワシ・オジロワシ観察

冬の知床では、天然記念物のオオワシ・オジロワシが悠々と羽ばたく姿を見ることができます。その姿を求めて世界中からバードウォッチャーやカメラマンが集まります。

冬の魅力を動画にまとめました。

マナーガイド

これからも、美しい知床五湖を身近に感じるために...

Service Features

野生動物に餌を与えない。

Service Features

ゴミを捨てない。

Service Features

タバコを吸わない。

Service Features

動植物を故意に持ち込まない。

厳冬期利用の歩み

厳冬期の知床五湖エコツアーは、知床世界自然遺産地域 適正利用・エコツーリズム検討会議において、知床エコツーリズム戦略に基づいて平成24年に実施提案されたものです。

これまで閉鎖されてきた場所を利用するからこそ、

  • その姿はどうあるべきなのか
  • 安全を担保するためにはどうすればよいのか

など、多くの議論が重ねられ、平成26年に現在の形でのツアーの実施が承認されました。

今後も厳冬期における知床の自然の厳しさや魅力、価値をより一層伝えることを目的として、利用状況や自然環境を評価しながら、知床五湖の冬の利用のあり方を模索していきます。

ギャラリー

クリックしてご覧ください。

厳冬期の知床五湖エコツアーについて

知床五湖冬期適正利用協議会 事務局

知床斜里町観光協会

welcome@shiretoko.asia

0152-22-2125

〒099-4113 斜里町本町29番地8

Back to Top